レーザーの種類と特徴

レーザーという点では同じであっても、細かい特徴までチェックしてみれば、何かしらの違いが存在することに気づきます。もちろん、ちょっとした差異について理解を深めておけば、どのレーザーを活用してみれば良いのか、自分で見極めることも可能です。ここでは、多種多様なレーザーの特徴についてお話をします。

まず、アレキサンドライトレーザーについてです。この種類のレーザーは、波長だけでも約750ナノメートルに及びます。そんなに大きな波長ではないのですが、普通の太さの毛、あるいはかなり太い毛を抜くのにはもってこいだと言えます。波長の大きさから、皮膚に対して与えるダメージは少ないと推測できるでしょう。次に、ダイオードレーザーはどうでしょうか。これは、波長が約800ナノメートル近くあります。メラニンをそこまで多く吸収することはないので、大きくやけどする可能性はそんなに高くありません。そして最後にYAGレーザーです。波長としては1000ナノメートル以上に及ぶこともあり、太めの毛に対処するという点では優れています。

このように、レーザーの種類によって施術が向いている局面が決まってくるのです。レーザーなら何でも良いと考えるのではなく、状況に適した方法を考えるようにしましょう。